VIVID ヴィヴィッド株式会社

Privacy Policy プライバシーポリシー

ヴィヴィッド株式会社は、お客様、利用者並びに当社従業者の個人情報及び特定個人情報等を保護することは重大な社会的責任と認識します。以下の通り個人情報及び特定個人情報保護方針を定め、適正な取扱いの確保について全社を挙げて取り組むことを宣言します。

1. 個人情報及び特定個人情報等は、当社の事業、受託した業務並びに従業者の雇用・人事管理上必要な範囲に限定して適切な手段で取得、提供します。また、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた取扱い(目的外利用)を行わず、それを実現するための措置を講じます。
2. 個人情報及び特定個人情報等への不正アクセス、または個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどのリスクに関して教育、監査、改善を通して合理的な安全対策を講じ、個人情報及び特定個人情報保護体制を継続的に向上します。
3. 当社が保有する個人情報及び特定個人情報等に関して適用される法令及びその他の規範を遵守します。
4. 当社は、個人情報及び特定個人情報等に関する質問及び苦情に、適切かつ迅速に対応いたします。
5. 社会的ニーズや個人の要望、あるいは最新のIT技術動向を踏まえ、個人情報及び特定個人情報保護体制を適時・適切に見直しを図り、その改善を継続的に行います。
個人情報及び特定個人情報等の利用目的
・お客様への当社ソフトウェア開発事業におけるお申込みいただいた商品サービスの提供、代金回収、アフターサービス、お役に立つ情報のご案内(同意いただいた場合は電子メールを含む)
・お取引先への業務推進のための連絡のため
・従業員及び採用応募者への採用選考、人事労務管理、および個人番号については、個人番号法で定められた事務のため
・お問合せ対応のため
・ソフトウェア開発事業における受託業務を処理するため
個人情報及び特定個人情報等の第三者への開示について
当社は個人情報を以下の場合を除き、第三者に開示又は提供いたしません。
① ご本人の同意がある場合
② 法令などで認められた場合
③ 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
④ 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
個人情報及び特定個人情報等の開示等手続きについて
・ご本人またはその代理人が、個人情報及び特定個人情報等に関して、利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(以下、「開示等」という。)を要求される場合には誠実に対応いたします。
・お問い合わせに際し、ご本人またはその代理人であるかを確認する場合があります。
・ご本人または、その代理人としてのご本人確認が取れない場合は、お問い合わせ、開示等のご要望に応じられない場合があります。
・ご本人またはその代理人からの個人情報及び特定個人情報等の開示請求、当社からの個人情報の開示回答は合理的期間内に回答させていただきます。
(1) 下記のお問合せまでメール又は、お電話でご連絡ください。
(2) 当社指定の「個人情報開示等申請書」をご送付いたしますので、必要事項をご記入ください。
(3) 運転免許証の写しなどの本人確認を添付いただき、本人確認させていただきます。
(4) 代理人からのお問合せの場合、委任状と本人確認書類のコピーをもって代理人であることを確認させていただきます。「個人情報開示等申請書」にご同封ください。
(5) お問合せは、「個人情報開示等申請書」により郵送で承っております。1回の申請ごとに、800円の送料をご負担いただきます。800円分の郵便切手を申請書類にご同封ください。
(6) 「個人情報開示等申請書」によりいただいた個人情報は、お問合せいただいたお客様との連絡及び本人確認に使用いたします。それ以外の目的では使用いたしません。いただいた書類は、開示等のお求めに対するご回答が終了した後、1年間保存し、その後破棄させていただきます。
お問合せ
当社の個人情報の取扱に関するお問合せは下記までご連絡ください。
ヴィヴィッド株式会社
E-Mail:info@vivi-d.co.jp
TEL:0428-20-0304
郵送:〒198-0031 東京都青梅市師岡町1-113-18

TOPへ戻る

TOPへ